フォト・短歌・俳句コンテスト結果発表

2016『フォトコンテスト』結果発表

寸評
 まず、第一席、杉本さんの『カープ&サンフレVの花の写真が目に飛び込んできました。
梅の木(Vの形)の間に赤(カープ)と紫(サンフレッチェ)の二つの傘のコントラストがピッタリでした。
それに白い梅の花が勝利を印象づけています。
 今回は、地蔵さまをフレームに入れて撮影した作品がいくつかありました。
地蔵さまに梅をどう配置するか、腕の見せ所ですね。

平成28年第8回
フォト・短歌・俳句コンテスト
結果発表

コンテストに多数のご応募ありがとうございます。
厳選なる審査の結果、次の作品が入賞となりました。
おめでとうございます。

選 世羅高校国語科教諭 上村  純治
万汐農園代表 濱浦 志保香

2016フォトコンテスト受賞

カープ&サンフレVの花


金賞

応募者:杉本 日出明

お地蔵さまと梅見物


銀賞

応募者:中西信之

地蔵の春


銅賞

応募者:平井孝治



2016フォト入選

天空の梅園


入選

応募者:神尾修身

陽気に誘われて


入選

応募者:真田正之



仲良し


入選

応募者:寺岡江梨子

トンネルぬけて


入選

応募者:谷口民



2016『短歌コンテスト』結果発表

寸評
第三席、政時さんの歌は句またがりになっています。
五七五七七という基本からすると、多少違和感を覚える方もいるのではないでしょうか。
また、松本さんの歌は、重病からかろうじて回復・退院した思いを詠んでいます。
常日頃から短歌に親しみ、歌心が生じたら、三十一文字(みそひともじ)に並べてみましょう。
短歌も一期一会です。また新しい人生の楽しみに出会うかもしれません。
  • 梅の花 髪に飾りし 乙女子に 春の日ざしの 暖かさかな
応募者 清水 静子

  • 人恋し 梅の精です 来年も あなたが来るのを 待っていますよ
応募者 新井 温子
  • 白梅は 好き紅梅は もっと好き 馥郁と生き たし吾が余生
応募者 政時 英子
  • 古稀来たり 病に伏せたる 我身にも 優し梅の香 そっと舞いおり
応募者
政池 正治
  • 梅若木 木肌に耳を あてがえば 息吹流れる 音したような
応募者
 内田 良子
  • 生還し 見る梅の花 地蔵様 残りの人生 応援してね
応募者
 松本 直子

  • 厳冬の 広大な地に咲き誇る 満潮梅林 山波に映え
応募者 渡辺 喜美子

2016『俳句コンテスト』結果発表

寸評
第一席の神原さんの作品には「白梅の 空引き寄せる 力あり」があり、正直どちらを一席にするか迷いました。
入選の重複を避けたいとの思いから、一人一句に絞り、私は「深梅の…」の句を採りましたが、
選者によっては「白梅の」の句を選ぶ方もいるでしょう。
応募作品も多く、ここに挙げた句は、いずれも甲乙つけがたい秀句でした。
優れた句歌を投稿していただき、感謝申し上げます。
  • 深梅の 残像胸に 坂下る
応募者 
神原 三千恵
  • 該当句無し
応募者 空席
  • 白梅に 透ける日差しの やはらかき
応募者 
政時 英子
  • 登り来て 満汐の園 風光る 
応募者
 政池 正治
  • 満開も 五分も気品の 梅の花
応募者
 小林 勝子
  • 連山と 梅の白なみ 空のあお
応募者
 屋敷 恵子
  • 鳥語降る 風やはらかき 梅の里
応募者
 鎌田 直美
  • そよ風も 仲間に入りて 梅見かな
応募者
 平田 初音
  • 振り向けば 蒼き山並 梅吹雪
応募者
 池田 沙羅 
  • 梅ながむ 球児らの声 遠くより
応募者
 藤井 三津子
  • 梅が香の あなたに姪の 学舎あり
応募者
 内田 良子
  • 梅の花 香りに届け 肩ぐるま
応募者
 牧本 敏秀

取扱い商品

item